1. HOME
  2. 事業案内
  3. 安全への取り組み

事業案内

安全への取り組み

安全への取り組み

運輸安全マネジメント

1.輸送の安全に関する基本的な方針
(1)安全方針
(2)輸送の安全に関する計画の策定をし、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めてまいります。
(3)輸送の安全に関する情報について、積極的に公表いたします。

2.輸送の安全に関する目標達成のための重点施策
当社は輸送の安全に関する基本的な方針に基づき次に掲げる事項を実施しています
① 全社員に輸送の安全が最も重要であるという意識を徹底し法令関係及び安全管理規程に定められた事項を遵守します
➁ 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極かつ効率的に行うよう努めます
③ 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有します。
④ 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、的確に実施します。

3.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

平成30年度
目標達成状況
目標達成
状況
① 重大事故      0件0件
➁ 車内事故0件0件
③ 有責事故0件0件
④ 軽微な自損事故0件1件
⑤ 飲酒・酒気帯び0件0件

平成31年度目標目標
① 重大事故発生件数      0件
➁ 車内事故発生件数0件
③ 有責事故発生件数0件
④ 軽微な自損事故発生件数0件
⑤ 飲酒・酒気帯び0件

※アルコールチェック時に検出されたものを含む

4.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

平成30年度目標0件
平成30年度実績0件

5.目標に向けた行動方針
① 安全最優先
➁ 危険予知意識・かもしれない運転の励行
③ 一時停止・左右確認の徹底
④ 制限速度厳守・車間距離の確保
⑤ 異常気象時の早めの警戒と防衛運転
⑥ 健康管理と職場の環境管理

6.輸送の安全のために講じた措置と講じようとする措置
平成30年度に講じた措置
① 追突ブレーキ搭載車の購入
➁ ドライブレコーダーを全車に装備
③ ドライブレコ―ダーを活用した講習
④ 救命講習の受講
⑤ 事故災害時の特別講習の受講
平成31年度に講じようとする措置
① 車両の代替え
② 乗務員の確保
③ 安全統括管理者・運行管理者への研修
④ アルコール検知器の高性能タイプへの買い替え

7.安全管理規程
別ページ参照

8.輸送の安全に関する計画
1.事故防止運動・全国交通安全運動に準じ年末年始の安全総点検も実施します。
2.教育体制・年間教育計画に基づき、交通安全教育を実施します。
3.ヒヤリハット情報を収集し、運転士の安全教育に活用し、事故回避を図ります。
4.NASVAで適性・適齢診断を受講し、結果に基づく指導を的確に行います。
5.定期点検整備と日常点検を確実に実施します。
6.終業点呼終了後に日報(速度・運転・拘束時間)の確認を行います。

9.安全統括責任者
専務取締役  田之上孝義